フリーター 借りれる

もちろんです!!

レストランでアルバイト

フリーターは正社員や正職員でないだけで、契約社員や派遣社員、アルバイトやパートなどで安定収入がある人です。なので借り入れは可能です。

もちろん、即日融資も可能ですし、年収の3分の1までなら、審査に通れば自由に借り入れすることができます。フリーターが借り入れするときは、なるべくアルバイトやフリーターでも申し込み可能などと書かれている商品を選んで申し込みするとスムーズに手続きが進みます。
また、借入金額に応じて収入を証明する書類が必要ですので、用意しておくようにします。アルバイトを掛け持ちしている場合などは、あちこちにもらわないといけないので、手間がかかってしまう可能性もありますから、事前にきちんと用意しておくようにしましょう。

気をつけたいこと。

返済計画をしっかりと!!

返済計画

フリーターだけではなくて、借り入れをする人誰にでも言えることなのですが、フリーターの場合、いつ安定収入がなくなってもおかしくない立場で働いています。
なので、返済計画は余裕を持ってたてておくこと。そして、万が一のことも考えて、なるべく早めに返済を終わらせておくことが大切です。

 

審査は厳しいでしょう。

フリーターの場合、審査はやはり厳しく、申し込んだからといって必ず審査が通るというわけでもないです。なので審査が緩く通りやすい消費者金融系からあたっていくと良いのです。
申し込みからすぐに借り入れをしたい。即日融資を受けたい方は、必要最低限の借入金額で申し込みすると審査にも通りやすく、早く借り入れができる可能性が高いです。

 

申込時に嘘はつかない

年収は多いほうが良いから、多めに申告したり、勤務年数を本当の年数より長めに申告したりすると怪しまれます。きちんと調べればバレてしまうことなので、必ず正しい情報を申告するようにします。